ストレスに強くなると性器ヘルペスは再発しない?

性器ヘルペスの再発

ストレスは免疫力を低下させ、さまざまな病気を引き起こすことから「すべての病気の原因はストレス」ともいわれています。

性器ヘルペスが再発する原因のひとつにもストレスが大きく関わっています。

今回は、ストレスが体に与える影響ストレスに強くなる方法(=性器ヘルペスが再発しにくくなる方法をご紹介したいと思います。

そもそもストレスとは何?

ストレス」というと、どんなことを想像しますか?

人間関係のトラブルや日常生活でのアクシデント、悲しみ、怒り、苦しみ、痛みを伴うことなどを想像すると思いますが、それらは「ストレッサー」といい、それによって起こる体が緊張した状態を「ストレス状態」といいます。

このストレッサーは悪いこと、ネガティブなことばかりではなく、ポジティブなことも含まれます。

たとえば、結婚や出産などといった人生の節目におけるライフイベントや、マイホームへの引っ越しなど生活の変化、旅行やイベントなど非日常的なことなどもストレッサー(ストレスの原因)になるんだとか。

そういったポジティブな状況であっても、自分が気づいていないだけで体に力が入ってしまいストレス状態になっていることがあるようです。

ストレスが体に与える影響

ストレスは無意識のうちに体に力が入り、力が入ることで緊張状態が続き、疲れとして溜まっていきます。

そして、疲労は痛みやトラブルに変わり、病気になっていくのです。

このとき体は交感神経が優位に働いていることが多いのですが、交感神経と副交感神経は交互に働くことで自律神経を整えます。

この自律神経が乱れると体温が下がり、免疫力を維持するリンパ球が減少します。

リンパ球が減少するとウイルスに対する防衛力が弱くなるので感染症にもかかりやすくなるのです。

これは性器ヘルペスに限らず、ほとんどの病気にいえること。

私たちが日々生活していく中で、ストレスの原因「ストレッサー」はたくさんあるので、すべてなくすのは無理ですが、それに負けない体(=ストレスに強い体)を作ることは今からでもできます。

性器ヘルペスもストレスに強い体であれば「再発」という形で再び現れることはありません。

普段からストレスを多く感じている人も、感じていない人も、体を緊張状態から解放してあげませんか?

ストレスに強い体を作る方法その1:体の力を抜く

ストレスは体に力が入って緊張状態が続いている状態なので、体の力を抜く必要があります。

次の脱力する方法を試してみましょう。

①椅子に座り、体の力を抜く

②前をまっすぐ向き、首をゆっくりゆらゆら揺らす

③また前をまっすぐ向き、意識を耳の下あたりに向ける

④その状態で、首の力を抜き、前に頭を倒す(電車で寝てしまったときのイメージ)

⑤首の力が抜けた状態で、ゆっくりと前をまっすぐ向く

※①~⑤を繰り返す

私たちの体は、全身に力が入るようにするには首に力を入れる必要があります。

この首の力をコントロールできれば全身の力が抜けるようになるんだとか。

ほとんどの人は前をまっすぐ向くと耳の下辺りに力が入るようですが、それが無意識に力が入った緊張状態=ストレス状態だといいます。

ストレスで憂うつになったりイライラしたときにこの状態になりやすいので、日々の生活の中でこの脱力方法を実践して体と心の緊張をほぐし、ストレスから解放されましょう。

ストレスに強い体を作る方法その2:セロトニンを増やす

ストレスに強くなるためにはセロトニン」を増やす必要がありますが、このセロトニンのもとになるのがトリプトファンという必須アミノ酸で、肉や魚に多く含まれています。

サプリメントでも補えますが、日常生活でもセロトニンを生成する方法がありますのでご紹介します。

早寝早起きをし太陽の光を浴びる

セロトニンは太陽の出ている昼間のほうが分泌されやすく、日が沈んでからや睡眠中は分泌が少なくなります。

私たちの本来の生活リズムを守ることでセロトニンが活性化しやすくなるため、早寝早起きを心がけることが大切です。

また、セロトニンはメラトニン(睡眠ホルモン)と相対する性質があり、セロトニンは脳の覚醒を促し、メラトニンには睡眠作用があるため、朝、太陽の光を浴びることでセロトニンの分泌が活発化されます。

リズム運動をする

ウォーキング、なわ飛び、スクワット、階段の昇り降りなどの規則的に一定のリズムを繰り返す運動を行うことで、セロトニンが生成されやすくなります。

こうした運動を意識的に5分以上、長期間継続して行うと効果的だといわれています。

食べ物はよく噛む

食べ物をよく噛むこともリズム運動に入るかもしれませんが、この噛むという動作もセロトニン神経の活性化につながります。

よく噛むだけでいいなら、運動が苦手な方も取り入れやすいのではないでしょうか。

また、よく噛むことは消化吸収も良くなり、満腹感が得られることからダイエット効果もあるといった嬉しいメリットもあるので、ぜひ毎食よく噛むことを心がけてみてください。

さらにおすすめな方法が、ガムを噛むこと。

通勤や買い物などの時間を使って簡単に実践できますが、規則的にあごの筋肉を使っていることから、これもリズム運動となりセロトニンが生成されやすくなります。

サプリメントで補う

セロトニンの不足を補ってくれるセロトニンサプリも多数販売されています。

セロトニンサプリの主な成分は、「L-トリプトファン」「セントジョーンズワート」「ラフマ」など。

さいごに

今回は、ストレスが体に与える影響やストレスに強くなる方法(=性器ヘルペスが再発しにくくなる方法)をご紹介しました。

私が性器ヘルペスを再発(前兆も含む)するときは、必ずと言っていいほど人間関係や仕事などで強いストレスがかかったときです。

今はストレスを上手に回避できるようになったり、生活習慣を少しだけ見直したり、ヘルペスケアサプリを飲んだりすることで再発は激減しましたが、ストレスが性器ヘルペスの再発に大きく関わっていることは身をもって感じています。

性器ヘルペスに悩んでいるあなたも、ふだん強いストレスを感じているなら、少しずつストレス対策してみませんか?

性器ヘルペスおすすめ関連記事

★再発よサヨナラ!性器ヘルペス4つの再発予防法

★睡眠不足は性器ヘルペスの大敵?質の良い眠りで再発予防

★性器ヘルペスおすすめサプリ3選|再発予防&早く治すランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました