備えて安心!性器ヘルペス再発時に助かる常備薬2つ

備えて安心!性器ヘルペス再発時に助かる常備薬2つ 性器ヘルペスの再発

性器ヘルペスが再発しそうなとき「手元に薬があればすぐ飲んで早く治せるのに…」と思ったことはありませんか?

ここでは、性器ヘルペスの市販薬の有無や、性器ヘルペスのお薬の種類、購入方法などをご紹介します。

性器ヘルペスの市販薬について

性器ヘルペスが再発する前兆(ピリピリ・ムズムズ)があった時点で薬を飲むと水泡などの症状が出る前に治ったりしますよね。

再発しそうなとき、ドラッグストアなどで手軽に薬を購入できればいいのにと思ったことはありませんか?
しかし残念ながら市販薬を購入できるのは口唇ヘルペス用のみとなっています。
性器ヘルペスの抗ウイルス薬は、国内では医師の処方を必要とする薬品に指定されているため、病院での治療が基本。
医師の診断で薬を処方してもらうことになりますが、性器ヘルペスと長く付き合っていて何度も再発を繰り返している人にとっては手っ取り早く薬がほしいというのが本音だと思います。
早い段階で薬を飲むことで軽く済むのに、病院を受診し薬を処方してもらう間にも症状は確実に進行してしまいます。
性器ヘルペスの初感染の場合は間違った自己診断により症状が悪化するおそれもあるので必ず受診が必要ですが、確実に性器ヘルペスの再発だという場合はできるだけ早く治療を始めるのがベスト。
そこで手元にお薬を常備するため私が考えたのが、受診してお薬を処方してもらうときに薬を多めに処方してもらえないか?ということ。

私のかかりつけ医に聞いたところ、

再発時は5日分の薬しか処方できない決まりがある

・・・ということで、残念ながら多めに処方してもらうことはできませんでした。
そこでいろいろ調べた末にたどりついたのがネット購入。

処方箋なしで購入できるので常備薬として持ちたい私にとってはとても助かりました。

ただ、あくまでも性器ヘルペスは病院での治療を基本とする病気なので、疑わしい場合は病院を受診することをおすすめします。

性器ヘルペスのお薬の種類2つ

性器ヘルペス内服薬「バルトレックス」

有効成分:塩酸バラシクロビル
治療:内服薬
用法:錠剤(塩酸バラシクロビル500mg)を1日2回服用

現在、単純ヘルペスの治療に主流で使われている内服薬(飲み薬)が抗ウイルス薬のバルトレックスです。
病院を受診するとこのバルトレックスなどの内服薬が処方され、軽い症状の場合は外用薬(塗り薬)が処方されます。

バルトレックスは1日2回の服用で、処方薬としては5日分までしか処方されません。

再発を頻繁に繰り返す場合に行われる「再発抑制療法」でもこちらのお薬が使われます。

現在、国内では市販されていませんが、海外から輸入された同成分の薬を購入することができます。

バルトレックス(Valtrex)500mg

バルトレックス(Valtrex)500mg

バルトレックスは、バラシクロビルを有効成分とする、単純疱疹や帯状疱疹、性器ヘルペス、水ぼうそうなどの原因となるヘルペスウイルスの増殖を抑制する薬です。吸収効率が高く、副作用が少ないことが特長で、ウイルスの少ない発症初期に用いると、より効果的です。

[バルトレックスジェネリック]バルシビル(Valcivir)500mg

[バルトレックスジェネリック]バルシビル(Valcivir)500mg

有効成分のバラシクロビル塩酸塩を含有する抗ウイルス剤です。単純ヘルペスウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルスのDNAの複製を阻害して、ウイルスが増えるのを抑えます。単純疱疹、帯状疱疹、水痘、性器ヘルペスの再発抑制に使う飲み薬です。

薬が手元にないと不安なのでこちらで購入できて本当に助かりました。

バルトレックスジェネリックのほうが安価なので私はジェネリックのほうを使っていましたが、ジェネリックに抵抗のある方はバルトレックス500mgのほうをおすすめします。

輸入代行なので注文してから届くまで1週間前後かかりましたが、私のように事情があってお医者さんに行けない方には便利だと思います。

性器ヘルペス外用薬「ゾビラックスクリーム」

有効成分:アシクロビル
治療:外用薬
用法:1日数回、患部に塗布する

ウィルスの増殖を抑制するアシクロビルという成分が配合されている、病院でも処方される外用薬(塗り薬)です。

安全性が高く比較的副作用も少ないため、症状が軽い場合に処方されることが多いようです。

気を付けてほしいのが、ヘルペス市販薬はすべて口唇ヘルペスの再発時に使用が制限されているということ。

市販の口唇ヘルペス用の外用薬(塗り薬)は性器の粘膜部分には絶対使用しないでください。

ゾビラックスクリーム(ZoviraxCream)5%

有効成分のアシクロビルを含有する抗ウイルス薬です。
単純ヘルペスウイルスのDNAの複製を阻害することで、ウイルスの増殖を抑制し、単純疱疹を改善します。

番外編 ヘルペクリーム

こちらはお薬ではないので番外編としてご紹介します。

私が性器ヘルペス予防として以前飲んでいたリシンプラスというサプリメントがあるのですが、リシンプラスには「性器ヘルペス万全セット」というセット商品もあり、サプリメントの他に「ヘルペクリーム」というクリームがセットになっています。

このヘルペクリームは私はまだ使用したことがないのですが、性器ヘルペス・口唇ヘルペス・帯状疱疹の治癒スピードをアップさせるリシンをはじめ16種類の天然成分が配合。

ヘルペスによるうずき、水疱、かゆみ、痛みを解消!ムズムズを感じたらすぐに塗って発症STOP!」と謳っており、天然成分だから副作用の心配がなく性器ヘルペスにも安心して使用できるそうです。

私も性器ヘルペスの再発が激減したとはいえ、たまに再発の前兆があってサプリメントの量を増やしたりすることもあるので、そういうときに塗るとダブルで安心かなと気になっている商品です。

ヘルペクリームについて詳しくはコチラ
★性器ヘルペスの痒み痛み腫れを抑えるヘルペクリームとは?

薬に抵抗がある方はヘルペスケアサプリがおすすめ

★性器ヘルペスおすすめサプリ3選|再発予防&早く治すランキング

★性器ヘルペスの痒み痛み腫れを抑えるヘルペクリームとは?

★性器ヘルペス対策まとめ!薬やサプリ・再発予防やパートナーとの付き合い方

コメント

タイトルとURLをコピーしました