性器ヘルペスに睡眠不足は大敵?質の良い眠りで再発予防

性器ヘルペスの再発

あなたは毎日よく眠れていますか?

十分な睡眠をとると、神経や筋肉の疲労を回復させ、自律神経やホルモンバランスを整え、免疫力を高めてくれます。

性器ヘルペスは免疫力の低下によって再発しますので、普段から十分な睡眠を確保して体力や免疫力を低下させないよう気をつける必要がありますが、

「そんなことはわかっているけど毎日忙しくて睡眠時間を確保できない」という方も多いでしょう。

今回は性器ヘルペスの再発予防の観点から、免疫力を上げるために質の良い睡眠が大事な理由や、どのくらいの睡眠時間が必要か、眠りの質を高めるポイントなどをご紹介していきたいと思います。

免疫力を上げるために質の良い眠りが大事な理由

私たちの体は交感神経と副交感神経を交互に働かせて、体が健康を維持するように自律神経を調整しています。

主に緊張感のあるときに働く神経を交感神経、リラックスしているときに働く神経を副交感神経といいますが、免疫は副交感神経が働いているときに生成されます

そして、この副交感神経がもっとも働き、多くの免疫が生成されるのが眠っている間になるので、免疫力を上げるためには質の良い眠りが大事ということになるのです。

そのため、睡眠時間が少ない、睡眠の質が悪い場合は免疫の生成が少なくなるということ。

睡眠の質が悪いと交感神経が優位になり、睡眠時間を多くとったつもりでも免疫はそれほど生成されないということになってしまいます。

性器ヘルペスの再発を繰り返すという人は、睡眠不足になっていないか、寝ているつもりでも睡眠の質が悪くないかを確認して改善していく必要があります。

性器ヘルペスのためにも睡眠は長さよりも“質”を大事に

睡眠時間が極端に短くても健康な「ショートスリーパー」と呼ばれる人たちが全人口の1%ほどいるようです。

よく芸能人や著名人でも3時間や4時間睡眠で十分という元気な方たちがいますよね。

平等に与えられた24時間という時間の中で、短時間で質の良い睡眠ができるのはうらやましい気がしますがそれは限られた人たちだけです。

あなたが短時間睡眠で元気だと思っていたとしても、性器ヘルペスの再発を繰り返しているのであれば、それはあなたに合った睡眠時間ではないということです。

質の良い睡眠がきちんととれていれば体の疲れは回復し免疫力もアップするので性器ヘルペスも再発しにくくなります。

質のよい睡眠の目安としては、すっきりとした目覚めで良く眠れたという満足感が得られる眠りのこと。

次にご紹介する眠りの質を高めるポイントを実践し、性器ヘルペスの再発に負けない免疫力の高い体を作りましょう。

性器ヘルペスに負けない!睡眠の質を高める3つのポイント

寝る2時間前までに食事を済ませる

食べ物が胃の中に残っていると、睡眠中でも食べ物を消化させようと胃は働き続けます。消化器官が働いている間は、神経や脳は休むことができません。

この状態だと眠りも浅くなってしまうため、寝る2時間前までに消化が良いものを腹八分目を目安に摂ることをおすすめします。

また、お酒を飲むとよく眠れるといって寝酒をする人がいますが、アルコールは睡眠の質を下げてしまうので要注意。

寝る前にお酒を飲むと寝つきは良いように感じますが問題はその後で、睡眠中に体の中でアルコールが分解されるとき、アセトアルデヒドが発生。これが眠りを浅くしてしまう原因になってしまうのです。

★【性器ヘルペスとお酒の関係】薬服用中の飲酒は危険?

眠りの質を高める入浴法で疲れをとる

・適度に体を温めることは質の良い睡眠につながります。

お風呂は体を温め、心と体の緊張をほぐして疲れもとってくれるので、シャワーだけではなく浴槽につかったほうが効果的です。

その際、熱めのお湯は交感神経が優位になってしまい眠りの質を悪くしてしまうので、38度ほどのお湯にゆったりつかるのがベスト。

気分が落ち着くアロマオイルなどを入れるとさらにリラックスできます。

性器ヘルペスの再発を繰り返す人は体のどこかが緊張している場合が多いので、お風呂でリラックスし一日の疲れを癒すことが快眠につながり、再発しにくい体になっていきます。

寝る前のリラックスタイムを作る

忙しい現代人は日中あわただしく動き、急いで食事を済ませて入浴してすぐ寝る、という生活パターンになってしまう人も多いと思います。

そんな忙しいあなたも質の良い睡眠にするために、寝る前5分でもいいので心と体を落ち着かせてリラックスする習慣をつけてみませんか。

睡眠の質を高めるためには、寝る前に交感神経をしずめて、副交感神経に切り替える必要があります

たとえば、軽いストレットやヨガなどで体をゆるゆるほぐしたり、あまり動きたくない人は体を優しくさすってあげるだけでもリラックスできます。

特に性器ヘルペスの症状が出ているときなど、痛みやかゆみがあるときは気分が落ち込みがちになりますよね。

そんなときこそ自分だけのリラックスタイムを作って体を癒してあげてください。

注意したいのは、寝る前にテレビ、パソコン、スマホなどのブルーライトと呼ばれる青色光を極力見ないようにすること。

寝る直前までスマホを見てしまうという方も多いと思いますが、この光は脳が興奮しやすくなり、眠りを誘うホルモン(メラトニン)の分泌が妨げられてしまいます

せめて寝る前だけはこの光を見ないようにして気持ちよく入眠しましょう。

さらに睡眠の質を高めて性器ヘルペスを撃退!

睡眠中のあなたの体内ではメラトニンという眠りを誘うホルモンが分泌されます。

そして、このホルモンには免疫力を高める働きがあり、質の良い睡眠をとればとるほど免疫力はどんどん高まります

免疫力が高まると風邪をひきにくくなったり、さまざまな病気を防ぐことができますよね。

性器ヘルペスなどの感染症も免疫力が高ければ発症しません。

あなたが普段から睡眠時間が確保できない、寝つきが悪い、よく寝たつもりでもすっきりしない状態だと、免疫力はどんどん低下して、結果、性器ヘルペスが再発しやすい体になってしまうのです。

それには先にご紹介した「睡眠の質を高める3つのポイント」を実践してもらうと効果が期待できますが、

たとえば、不眠、うつ病、パニック障害、自律神経失調症、更年期障害、ストレスなどでメンタルのお悩みを持っている方は、質のよい眠りに導くサプリメントなどをとることで改善する場合もあります。

あなたに合った方法を組み合わせて、一日の最後はあなたにとって心地よい時間をつくり、リラックスして眠りにつくことが大切です。

性器ヘルペスおすすめ関連記事

★再発よサヨナラ!性器ヘルペス4つの再発予防法

★ストレスに強くなると性器ヘルペスは再発しない?

★性器ヘルペス対策まとめ!薬やサプリ・再発予防やパートナーとの付き合い方

コメント

タイトルとURLをコピーしました